10月, 2016年

『コンプライアンス落語』※お申し込み定員に達したため、締め切りました※

2016年10月26日

ハイテクノロジーコミュニケーションズでは、多くの企業、団体組織のコンプライアンス推進活動に役立つツールづくりを日々進めております。
「コンプライアンス落語」もそのツールの一つで、日本の伝統芸能である落語を用いて、コンプライアンスの重要性について少しでも関心を持ってもらえたらと思っております。

お披露目の口演として、以下のとおり実施いたしますので、多くのコンプライアンス推進ご担当者の来場をお待ちしております。

https://www.htc-inc.co.jp/lp/compliance_rakugo.html

特許技術を使った「消せる紙ポスター」を発売

2016年10月26日

「書いて、消せる」から、いつでも新鮮なポスターに生まれ変わる!

HTCは、2016年11月1日より「消せる紙ポスター」の販売を開始する。「消せる紙ポスター」とは、ホワイトボードと同じように「書く、消す」ことができ、見る人に伝えたいメッセージを書き込むことで完成するポスター。メッセージは書き換えることができるので、1枚のポスターを様々な用途に利用することができる。第一弾は、コンプライアンス意識啓発での利用をイメージしたポスター。HTCが無償公開しているコンプライアンス標語(応募作品)と組み合わせれば、簡単にコンプライアンスポスターが完成する。

企業のコンプライアンス推進を支援するハイテクノロジーコミュニケーションズ(東京都文京区、代表取締役:岡村克也、以降HTC)は、2016年11月1日より「消せる紙ポスター」の販売を開始します。第一弾は、コンプライアンス意識啓発での利用をイメージしたポスターで、ユニークなイラストと注目されるデザインになっています。「消せる紙ポスター」は書いて、消せるという機能により、利用者自身が、1枚のポスターを様々な用途に使えるという特長を持っています。

 

【消せる紙ポスターとは】

ホワイトボードと同じように、表面に「書く、消す」ことができ、利用者が伝えたいメッセージを書き込むことで完成するポスターです。
使用できる筆記具は、ホワイトボード用マーカーとやわらかいクレヨンです。
書いた文字等は、ティッシュペーパーなどで軽く擦ることで、消すことができます。
また裏面も表面と同様に、「書く、消す」ことができるので、ホワイトボード代わりに使用できます。
※「消せる紙ポスター」は、欧文印刷株式会社(https://obun.jp)が特許を持つ印刷技術を使用して作られています。
【利用イメージ】

コンプライアンス向上のために、周知したい情報を書き込めば、コンプライアンスポスターが完成します。
HTCで毎年実施している「コンプライアンス標語コンテスト」の応募作品(無償公開)を利用すれば、簡単にコンプライアンス意識啓発ポスターができあがります。
また、コンプライアンス以外の用途、例えば「業務目標」を書き込めば、業務目標ポスターになり、職場の連絡ボードとして「歓迎会情報」などの周知にも使えます。
https://www.htc-inc.co.jp/hanbai/poster_keserushi.html

 

【ポスターの仕様ならびに価格】

判型:A2縦サイズ(縦59.4cm×横42.0cm)
色数:表面 4色(消せる紙)
価格:1,800円(税別)国内1か所 送料無料
※裏面は、マス目入り(消せる紙)
使いかたは、以下のページ内の動画でも紹介中です。
https://www.htc-inc.co.jp/hanbai/poster_keserushi.html

Copyright© High Technology Communications, Inc. All Rights Reserved.