eラーニング「コンプライアンスのつぼ 著作権編」を販売開始

2019年02月26日

eラーニング教材「コンプライアンスのつぼ 著作権編」を、2019年2月26日に販売開始しました。eラーニング教材「コンプライアンスのつぼ」は、インターネットに繋がったパソコンやスマートフォン、タブレットがあれば、どこでも学習できるコンプライアンス教材です。今回、新ラインナップとして「著作権編」を追加しました。実際の事件や判例をモデルにした事例を取り上げ、テキストとイラストでわかりやすく解説しています。1テーマあたり15分程度の短い時間で受講できます。また、管理者は受講者の成績や受講状況をデータで見て、管理することができる仕組みになっています。内容は、事例・解説(3事例)と理解度テスト(10問、解答・解説付き)で構成しています。

「コンプライアンスのつぼ」のラインナップは、「著作権編」を含めて9テーマです。今回、「著作権編」を追加した理由は、インターネット環境の発達で音楽や映像、画像など他社の著作物が容易に入手できるようになり、著作権の侵害に気づかずに無断利用する人が増えてきているからです。インターネット上の多くのコンテンツが、通信料を除けば無料で閲覧できることも、著作権に対する意識を低くする原因として考えられます。

HTCでは、企業・団体の従業員が、誤って著作権侵害を行わないようにするために、「著作権」について学ぶ機会を設けることが重要と考えています。従業員が著作権侵害を行えば、その企業・団体は損害賠償を請求されるだけでなく、「他者の権利を侵害する企業」などと社会から批判され、イメージダウンすることにもなります。また、著作権について正しい知識を多くの人が持つことは、著作者の権利、利益を守ることにつながります。それは、新たな著作物の創出を促進し、文化を豊かにし、発展させることでもあります。

HTCは、企業・団体で著作権に関するコンプライアンス違反を防ぎ、働く人たちが正しく行動できるように本商品を作成し、販売します。HTCは、企業・団体のコンプライアンス推進活動を助けるためのeラーニング「コンプライアンスのつぼ」を、今後も様々なテーマで企画・制作します。

https://www.htc-inc.co.jp/lp/compliance_tubo.html

■商品概要
【商品名】「コンプライアンスのつぼ 著作権編」
【販売開始日】2019年2月26日
【価格】● 1 IDあたり:~1,000円(税抜)
※「こんぷろカスタム」会員は10%引き
※ID数に応じた、ボリュームディスカウントがあります。
※ID数が1,000名未満の場合は、別途、ID数に応じたシステムの設定費用がかかります。
詳しくは、お問い合わせください。

【内容】
・【事例1】著作権を確認しないとどうなる?
・【事例2】無断で雑誌記事を使ったら?
・【事例3】著作権侵害をしないためには?
・まとめ
・理解度テスト(10問)

■コンプライアンスのつぼのラインナップ
コンプライアンス総論編、パワーハラスメント編 、セクシュアルハラスメント編 、情報管理編 、個人情報保護編 、メンタルヘルス編 、マナー・モラル編、インサイダー取引編、著作権編、計9テーマ

https://www.htc-inc.co.jp/lp/compliance_tubo.html

Copyright© High Technology Communications, Inc. All Rights Reserved.