スポーツニッポン誌で『コンプライアンス落語』が紹介されました

2019年03月12日

2019年2月27日発行の「スポーツニッポン誌 情報新鮮便」のコーナーで、コンプライアンス落語が取り上げられました。
コンプライアンス落語は、2019年2月8日に実施されたタカラトミー様の社内イベント「コンプライアンスを考える日」で口演されました。落語家の春雨や風子が「権力者」というパワハラを題材とした噺を口演し、参加者約800人は飽きること無く聞き入りました。

https://www.htc-inc.co.jp/lp/compliance_rakugo.html
 

コンプライアンス落語は、良いこと悪いことを、印象深く、面白く伝えます。聴き手の心の中に頷きが生まれるからこそ、「意識向上」の効果が期待できます。研修への導入やコンプライアンスに目を向けてもらう“きっかけ”作りに活用いただけます。
 

次の4つの噺の動画データを販売しています。落語家が目の前で演じる口演のご依頼も承ります。

・咎の素(とがのもと)【総論編】
・誤謬のつぶやき(ごびゅうのつぶやき)【SNS編】
・嫌力者(けんりょくしゃ)【パワハラ編】
・つつみ隠し(つつみかくし)【情報開示編】

※噺は、随時追加してまいります。

https://www.htc-inc.co.jp/lp/compliance_rakugo.html

Copyright© High Technology Communications, Inc. All Rights Reserved.