1. ホーム>
  2. コンプライアンス イージーオーダーサービス>
  3. コンプライアンス通信イージーオーダー
    

コンプライアンス通信イージーオーダー

 
  • 定期的な情報発信でコンプライアンス意識を定着させたい
  • 社員の皆さんに「読まれるもの」を届けたい
  • ネタ集めの負荷が高い・・・もっと楽に情報発信したい

そんなコンプライアンス担当者の要望から生まれたサービスです。

 
お問い合わせはこちら
 

サービスの特徴

  • ベースとなる通信に貴社のロゴや、ホットライン(相談窓口)の情報を追加し、「貴社独自のコンプライアンス通信」として、情報発信できます。
  • 内容の理解を助けるイラストで、堅苦しくなく、手にとって読んでみたいと思わせる通信です。
  • 読む側の立場で、「わかりやすさ」にこだわった文章 です。
  • 情報発信のネタ集め・加工には、多くの時間が必要です。用意されたベースを使うことで、多忙なコンプライアンス担当者でも定期的な情報発信が可能です。
 
コンプライアンス通信作成
 
お問い合わせはこちら
 

サービスの流れ

コンプライアンス通信イージーオーダーのサービスの流れ
 

STEP1 デザインを選ぶ

お選びいただいたデザインの色は、貴社のコーポレートカラーなどお好みの色に変更できます。
コンプライアンス通信イージーオーダーデザイン
 

STEP2 貴社情報を追加する

貴社のホットライン(通報窓口)の情報を追加できます。社内窓口、社外窓口など、複数の窓口表記にも対応いたします。
 

STEP3 掲載項目を選ぶ

44個の図柄・標語から、お選びください。

■標語の一例
□ ルール無視 失う絆 残る罪
□ 漏洩の 元栓締める 個の意識
□ 無断利用 出来心でも 不正利用
□ ツイッター ボヤきひとつが 火事のもと
□ 襟正し 伸ばす背筋に 不正なし
□ いけないと 注意する人 社の宝
 

STEP4 印刷またはPDF納品

完成したデータを弊社で印刷・発送し、各職場に配付することも可能です。(別途、費用がかかります。)
または、PDFでの納品も可能です。その場合は、貴社内でPDFを各職場に配付いただき、各職場の複合機でカラー出力するといった運用になります。
 
お問い合わせはこちら
 
 

価格

● 年間費用(12号発行) 60万円(税抜)に含まれるもの(制作費)

(印刷費用は部数や仕様に合わせて、別途お見積りいたします)

デザイン 基本パターンから選択(色調の変更可能)
掲載項目 社名、ロゴ、発行年月、Vol表記の追加
ホットライン(相談窓口)情報の追加
※企業情報はご提供いただきます。
レイアウト DTPレイアウト・調整(校正・修正は、1号あたり2回まで)
● 追加カスタマイズ費用の目安 (全て税抜)
デザイン オリジナルデザインを作成 50,000円~
掲載項目 ニュースを弊社所有の他のニュースに差し替え 1点 6,000円
イラスト新規作成 1点 7,000円
※「こんぷろカスタム」会員の方は、10%引き(印刷費を除く)
 

お問い合わせフォーム

◆ お問い合わせ内容をご入力ください
※「こんぷろカスタム」会員の方は、お客様コード(「cs」または「ck」から始まる番号)をご入力ください。
 
 * は必須項目です
貴社名 *
部署/役職
ご担当者名 *
メールアドレス *
お電話番号 - -
他社からの
案内・DMを見て*
なし     ダイヤル・サービス     プロネクサス     研文社
インターワイヤード     OCOD(コンプライアンス推進機構)
カシヨ     中山商事     その他
 
 ▼ この商品を何で知りましたか?(複数可)
弊社のHP     チラシ・DM     検索エンジン     プレスリリース
ネットニュース・新聞・雑誌     他社のサイト     人から聞いた     その他

個人情報取扱い同意*

同意する
※当フォームのご利用には、ご同意が必要となります。

送信内容のご確認
上記の内容で送信されます。内容をご確認の上、チェックを入れてください。

※ご送信いただいた情報は、弊社の個人情報保護方針に従って適正に管理しており、弊社の営業マーケティングの目的のみで利用することといたします。
上記以外の目的での利用や、ご登録者の了解なく第三者に提供することは一切ありません
 

お客さまの声

  • ベースがあるので、完成形をイメージしやすかったです。稟議もすんなり通りました。
  • 何もない状態から作り上げていくのは、時間がかかって、取りまとめるのも大変ですが、イージーオーダーだったので、その苦労をせずにすみました。
  • コンプライアンス活動を始めたところでしたので、これといった指針もありませんでした。ベースのイメージを見て、「うちに必要なのは、この項目だ」と楽に掲載項目を選択できたのがよかったです。
  • ゼロから作るとなると、どうしてもコストがかかってしまいます。コンプライアンス部門はそんなに予算が無いので、安価で作れたのが一番のメリットでした。
  • イラストや事例などを自社用にカスタマイズしたので、フルオーダーのものに見劣りしない内容になったと思います。安いのも都合がよかったです。
  • 作成いただいたハンドブックを「コンプライアンス活動の軸」として、他の施策を展開しています。疑問に思った時に、ハンドブックに立ち戻ることができるので、従業員からは「あると便利」というコメントがきています。
  • 排除措置命令を受け、「従業員へのコンプライアンスの周知」が急務となっていました。イージーオーダーのハンドブックだったので、排除措置命令で指定された期限までに、従業員に配布できました。
Copyright© High Technology Communications, Inc. All Rights Reserved.